事業内容事業内容

土質試験

工事の品質と安全を守る、土のエキスパート

道路や橋梁などの構造物を造る前に、機能と耐久性安全性を確保するため欠かせない重要な基礎調査が土質試験です。対象の土地でサンプルを採取し、さまざまな前処理、養生期間、そして室内での分析試験を行い、多岐に渡る試験項目を確認します。例えば、橋脚であれば、崩落事故を防止するために平板載荷試験などで土地を構成する土質が構造物を支える地盤として適しているかどうかを事前に徹底的に調査しなくてはなりません。以前に比べると一部デジタル化され便利に行えるようになりましたが、多くの試験項目では、今でも技術者の豊富な経験と卓越した知識が不可欠です。当社では、最新の試験機材と長年にわたって数多くの実績を積んだ熟練の技術者によって、入念で精度の高い土質試験を徹底しています。

試験室外観
試料採取
室内状況
地盤の平板載荷試験
CBR試験
コーン指数試験